公演情報


今後の予定               

11月:三芳町交流事業参加

12月:鶴瀬西交流センター<リラックスタイム出演>

2月  :ふじみ野交流センター<アフターヌーンティ・コンサート>


<<終了しました>>東日本大震災復旧支援チャリティーコンサート

三芳町教育委員会共催 

レクチャーコンサート in 三芳町立中央公民館

▶日時:5月20日(日)14:00開演 13:30開場

▶会場:中央公民館ホール

当日の模様(5分半)



<<終了しました>>

第21回定期演奏会熱海公演

起雲閣(熱海市指定有形文化財)

起雲閣は1919(大正8)年に別荘として築かれ、現在は非公開の岩崎別荘、今はなき住友別荘とならび、「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となっています。1947(昭和22年)には、旅館として生まれ変わり、太宰治・山本有三
などの多くの文豪たちにも愛されていました。市街地とは思えない緑豊かな庭園。日本家屋の美しさをとどめる本館と離れ、また、日本、中国、欧州などの建築様式と装飾を融合させた独特の雰囲気を持つ洋館です。2000(平成12)年より、熱海市の所有となり、当市の文化と観光の拠点として多くのお客様を迎えています。(熱海市HPより)

音楽サロンは、その入り口を入ってすぐにあります。

 


所在地 静岡県熱海市昭和町4-2  電話番号  0557-86-3101

 

 

 

 

地図はクリック

で拡大

◇2018年7月15日(日)

第21回定期演奏会熱海公演 

東日本大震災復興支援チャリティコンサート

 

▶日時:2018年7月15日(日)14:00開演 13:30開場

▶会場:起雲閣音楽サロン(熱海市有形文化財)

 

曲目:F.メンデルスゾーン/弦楽のための交響曲第8番       ニ長調 他

メンデルスゾーン F.Mendelsshon

弦楽のための交響曲(メンデルスゾーン)

弦楽のための交響曲、もしくは弦楽のためのシンフォニア(原題:"Sinfonia")は、フェリックス・メンデルスゾーンが12歳から14歳にかけて作曲した、交響曲の習作とされる作品群の総称。13曲存在する。
バッハの影響を受けながら、多彩な旋律、高度な対位法と和声を用いた初期の優れた作品群である。(wikipediaより)

今回のプログラムでは、その中の第8番ニ長調。

コントラプンクトゥス I (バッハ)

J.S.バッハ晩年の作品"フーガの技法"から、第1曲。

コントラプンクトゥス I: 単一主題による4声のフーガ

J.S.Bach: Die Kunst der Fuge Contrapunctus 1 (BWV 1080)